• ホーム
  • ニュース
  • 総支部長紹介
  • 所属議員紹介
  • 発行物
  • 役員一覧
  • リンク
  • ニュース

    2018年04月02日 森友学園の「決裁文書改ざん」問題、『働き方改革関連法案』について、緊急街宣を行いました。

    ◇日 時 : 4月1日(日)15時00分~15時35分、
    ◇場 所 : 鉄橋

    民進党長崎県第一区総支部は、森友学園の「決裁文書改ざん」問題、『働き方改革関連法案』について、徹底的な疑惑解明求めるために緊急街宣活動を実施しました。
    森友学園の国有地取引をめぐる「決裁公文書改ざん」問題については、さる3月27日に開かれた佐川前国税庁長官の証人喚問で、佐川氏は当時の財務省理財局長で改ざんへの関与が指摘されながら、大阪地検特捜部の捜査を理由におよそ55回にわたって証言を拒みました。
    国民が知りたかった“真相”は、最後まで明らかにされなかったなんとも後味の悪いものでした。

    また、働き方改革関連法案で、特に「裁量労働制の適用拡大」と「高度プロフェッショナル制度」については、安部政権は、私たちを過労死させるのかと、強く言いたいほどに「残業代ゼロ制度」「過労死を増やす」法案として強く反対します。
    街頭行動では、西田みのぶ幹事長の進行で、民進党長崎県連代表「高木義明」前衆議院議員、「深堀 浩」民進党長崎県第一区総支部長から訴えをおこない、若者代表として民進党長崎県連常任幹事の「牧山大和(ひろかず)」さんが大村市からかけ応援に来て頂き「責任ある行動と選挙へ参加しよう」と訴えました。

    最後に、女性代表として、また来年の参議院議員選挙へ立候補予定の「白川鮎美」民進党長崎県連副代表から、「一人ひとりが政治に参加し政治の矛盾を長崎から変えよう」と力強い訴えをおこない緊急街宣を終了しました。

    なお、五島市より草野久幸市議会議員、西海市より清水正明市議会議員、そして井上重久一区総支部幹事長代行も緊急街宣行動に参加して頂きました。

    2018年03月24日 民進党長崎県第一区総支部「第2回定期大会」を開催しました。

    ◇日 時 : 3月23日(金)18時30分より、
    ◇場 所 : 長崎県勤労福祉会館

    民進党長崎県第一区総支部は、来賓・党員・サポーターならびに支援組織みなさん160名の参加のもと、「第2回定期大会」開催しました。

    大会では、梅原和喜常任幹事が議長に選任され、その後、高木義明総支部長の挨拶、来賓として、民進党県連から「久野 哲」代表代行、連合長崎地協「酒井 隆」議長ならびに衆議院議員「西岡秀子」代議士の3名から、お祝いと激励のご挨拶を頂きました。

     

     

    その後議事に入り
    《報告事項》

    2017年の経過報告および決算報告が西田副総支部長からおこなわれ、満場一致で確認されました。

    《審議事項》では、井上幹事長代行より

    ◆第1号議案2018年活動方針(案)が提案、満場一致で確認された後、来年の第25回参議院議員選挙に擁立が決定した「白川鮎美」氏より、決意とお礼の挨拶が行われました。
    ◆第3号議案 2018年役員(案)では、新総支部長に「深堀 浩」氏、また新幹事長に「西田実伸」氏が選出され満場一致で確認された後、役員を代表して「深堀 浩新総支部長」から、高木義明前総支部長へのお礼ならびに今後の第一区総支部の諸活動や統一地方選ならびに参議院議員選挙への勝利に向け、一致団結した「全員野球」で邁進しようとの力強い挨拶がありました。
    最後に、深堀総支部長のがんばろう三唱で第2回定期大会を終了しました。

    2018年03月15日 2018年当初予算を審議する、長崎県議会と長崎市議会が開催!代表・一般質問に3名が登壇

    長崎県議会3月定例議会は、3月5日から3月28日まで、ならびに長崎市議会2月定例会は、2月21日から3月15日までの日程でそれぞれ開催されました。
    県議会では、「渡辺 敏勝県議会議員」が3月12日に一般質問行いました。
    また、長崎市議会では、「西田みのぶ市議会議員」が会派代表質問、「井上 重久市議会議員」が2月28日に一般質問を行いました。
    質問項目は下記の通りです。

     

    【長崎県議会】

    ☆渡辺 敏勝議員
    ・一般質問 3月12日(月)14:00~15:00

     

    《質問内容》
    1.3期目に向けた知事の基本方針について
    (1)長崎県の活性化について
    2.観光立県長崎の取り組みについて
    (1)長崎県版DMOについて
    (2)アジアのゲートウェイとしての受け入れについて
    (3)観光推進に向けた県の取り組みについて
    3.雇用確保対策について
    (1)企業誘致について
    4.主要農作物種子法の廃止について
    (1)長崎県に与える影響について
    5.県庁舎跡地の活用について
    (1)文化芸術ホールの建設について
    (2)歴史文化情報発信機能をもった建物について
    (3)第3別館、石垣の保存について
    (4)今後のスケジュールについて
    6.投票率向上対策について
    (1)来年の選挙に向けた取り組みについて
    7.外国人技能実習生の受け入れについて
    (1)現状の制度と実態について
    8.その他

     

     

    【長崎市議会】

    ☆西田みのぶ議員
    ・会派代表質問 2月26日(月)10:00~11:30

     

    《質問内容》
    1、市長の政治姿勢について
    ①3期目の最終年度における抱負
    ②交流拠点施設
    ③新たな文化施設
    2、行政について
    ①教職員の不祥事
    3、企業立地について
    ①クレインハーバー長崎ビルの現状
    ②製造業誘致の見通し
    4、政策について
    ①長崎市障がい者差別禁止条例の制定に向けた考え方
    ②長崎市手話言語条例制定の見通し

     

     

    ☆井上重久議員 一般質問 2月28日(水)13:00~14:00

     

    《質問内容》
    1、長崎市版DM0について
    ①これまでの取り組みと今後の方向性
    ②今後の運営方針
    2、水産・海運業の振興について
    ①沿岸漁業の振興
    ⦁ 遠洋漁業に対する取り組み状況
    ⦁ 内航船員後継者の確保・育成
    3、雇用確保と企業誘致について
    ①若年者の雇用確保に向けた成果と課題
    ②県と連携した企業誘致
    4、外郭団体の運営について